記事一覧

龍が如く7やりました【大胆なRPGへのゲームシステム変更がまさかの大成功】

セガの龍が如くスタジオからの人気シリーズ龍が如く最新作、龍が如く7 光と闇の行方です。(税抜き8390円 PS4)シリーズ御馴染みの主人公、桐生一馬の物語は前作6で幕を閉じ本作から新主人公春日一番なるよく分からないパーマ男に世代交代された龍が如く。なんとジャンルがアクションゲームからドラマティックRPGになるという二つの大きな変化をしつつやってきました。PS2の時代から長らく続いてきたシリーズなだけあって簡単に変...

続きを読む

ファタモルガーナの館やりました【天国と地獄のシャトルラン】

インディーゲームサークル、ノベクタクルからPCや3DS、PSvita、PS4で出たビジュアルノベルゲーム。ファタモルガーナの館です。税抜き6900円(PS4) DL版税抜き6400(PS4)私がプレイしたのはPS4版で、こちらには本編の他に別作品として出た外伝シナリオや、PSvitaで追加されたその後を描くボイス付の現代編が一つに。そしてPS4では本編のイベントスチルなどがリメイクされているとのこと。更にはwebや誌面で描かれたイラストやショー...

続きを読む

新サクラ大戦やりました【サクラ大戦としては別物に近い。面白さはまぁまぁ……】

セガから2019年にPS4で発売されたドラマチック3Dアクションアドベンチャー、新サクラ大戦です。(税別8800円)サクラ大戦シリーズ待望の新作、アニメ化なども同時に進められている巨大プロジェクトです。“新”と頭に付いただけあって大きく変化しており、過去シリーズとは世界観や設定だけ続いてるだけの別物みたいなものだと思っていいかもしれません。・メインシナリオサクラ大戦V後、大正十九年にて降魔大戦と呼ばれる大規模な戦い...

続きを読む

十三機兵防衛圏やりました【面白い要素を混ぜ合わせてカクテルにしましたみたいなゲーム】

アトラスのヴァニラウェアからPS4で出たドラマチックアドベンチャー、十三機兵防衛圏です。(税抜き8980円)ジュヴナイル、主人公13人の群像劇、本格SF、SRPG、巨大ロボ、アドベンチャーと敷居の高い要素目白押しの本作。ヴァニラウェア特有のノスタルジックな雰囲気もあって手を出しにくい人も多いと思うんですけど少しでも興味がるなら絶対やった方がいいです。体験版もあるしね・メインシナリオ様々な時代を生きる13人の主人公...

続きを読む

スクールガールゾンビハンターやりました【SIMPLEシリーズ2000 ゾンビ】

D3パブリッシャーとタムソフトが2017年にPS4で発売したゾンビパニック・シューティングアクション。スクールガールゾンビハンターです。(税抜き6980円)あのお姉チャンバラシリーズの系譜らしいですけど、お姉チャンバラのキャラとは特に関わらないので気にしないでいいです。今回は本作の褒められる部分を探すのに苦労させられました、結果諦めます。残念ながら今回は九割は貶しのレビューとなります。・メインシナリオ突然学校に...

続きを読む

イース9やりました【ガッバガバの怪人周りの設定と、深く練られた監獄都市の設定の温度差】

2019年にファルコムから出たアクションRPG、イースIX -Monstrum NOX-です。以下イース9。(税抜き7800)ファルコムの名作アクションRPGの最新作です、アクションゲームを作ることに関しては素晴らしい技術を持つファルコム、ゲームとしての快適さや爽快感はしっかり仕上げられています。いやフリじゃないですよ。ただやはり本作を語る上で無視する事は出来ない閃の軌跡の話も交えるので、その辺はご了承下さい。・メインシナリオ結論...

続きを読む