記事一覧

Layers of Fearやりました【一人称視点である事を活かした探索型お化け屋敷】

オーイズミ・アミュージオから配信されたDL専門ホラーゲーム、レイヤーズ・オブ・フィアーです。






萌え豚キモオタゲーマーの私には珍しいガチガチのホラーゲームですよ、ホラーゲーム得意かって?青鬼すらクリア出来ません。

D47PMA6UYAILOQ-.jpg

そんな私が挑んだのはマジのガチで怖いゲームです。誰か助けてくれ


・メインシナリオ

何話してもネタバレになりそうなんであんま詳しい事は言えないんですけど、
大雑把に説明してしまうと芸術に追求し過ぎた男が狂ってしまい一家離散、でも絵は頑張って完成させるぞ!という話です。


どうしてそんな事になってしまったのかの過去を、ホラー演出を交えてじっくりたっぷり見せてきます。
とにかく芸術優先で妻や娘との記念日や注ぐべき愛を全て忘れ、絵に狂ってしまった男の生き様を見せられまくります。

このゲームは終始一人称視点で進むのですが、一人称視点だからこその凝った演出が目白押しです。

視点を回しながら歩き進んでいくのが主なゲームの進行法で、たまに辺りをぐるぐるを見回したりする必要が出るのですが少し目を離すと景色がすっかり変わっているという事が多々あります。

歩き回る屋敷の中もゲームが進むにつれてどんどん形を変え、広く禍々しく変貌していくのでただでさえ広い家が余計に広く怖く見えてしまう。

気付いたらよく分からない場所にいたり、同じ場所へ戻ってきたと思ったらまた違うホラー演出が襲い掛かって来たりと
完全に一本道のゲームなのだが視点の休まる暇が無い

ただ歩けば終わる内容なのは事実ですが、普通に終わりまでの時間が結構長いというのも中々精神に来ました。
最初こそじわじわ怖い演出が主なのですが、最終的に結構なビックリ系の演出も増えてくるのでバリエーション豊かです。


最終的に自分が手掛ける絵を完成させるのですが、結末にもいくつか分岐があるらしく何度でも楽しめます。怖いので何度もやりたくない。


狂った主人公の心象描写か、それとも険悪になっていく家族の雰囲気か。どちらにせよそういった描写がとても生々しく襲ってくるので心臓の弱い人は……やめようね!



・ゲームシステム

完全一人称視点のホラーゲームという事で、前述の通りの視線を活かしたホラー演出は勿論。
ゲーム要素としてちょっとした謎解きや、次のイベントへ進む為のギミック探しのような物も用意されています。

ゲームを進める為だけならばそこまで難しい物ではないのですが、結末をより良い物にするための収集要素があるらしく、ホラー演出に耐えながらしっかりとあたりを見渡し、それらを集める必要があります。

これは私が完全に悪いんですけど、とにかく死んだりする要素はなく、ただ前に進めば展開が進むという遊園地とかにあるお化け屋敷的なゲームなので、あまりホラーギミックには触れず走り抜ける事で安全に攻略する事が出来てしまいます。

その所為でこのゲームを100%楽しめてない気がするんですけど、ゆるして。
更にしっかり辺りを見回して収集しろなんて言われたら発狂しますよ。


しかしホラーゲームが好きで、更に収集も好きという人はもうこのゲームをやる為だけに生まれてきた人だと思うので是非やってください。


・総評
人間が何をしたら怖がり、何をしたら嫌がるのかを熟知した視界を持った奴らの作ったゲームです。

とにかく怖いんですけど、それ以上に演出のやり方も狂った発想なのでそっちに驚く事の方が多かった気がします



レイヤーズ・オブ・フィアー公式サイト


筆者マンの欲しい物リスト