記事一覧

タイタンフォール2 キャンペーンモードやりました【王道ロボ萌えFPS】

maxresdefault (1)

エレクトロニック・アーツから発売されたFPS、タイタンフォール2のキャンペーンモードをやりました。



もちろん対戦モードがメインなんですけど、今回はキャンペーンモードのみのレビューです。


・メインシナリオ
フロンティアという資源が豊富な星へやってきては星を乗っ取り横暴な搾取ややりたい放題な政策を続けるIMCという団体から、その星の原住民であるミリシアという部隊が星を取り戻すために戦う……というストーリーなはずです。

ゲーム中であまり詳しく語られないので分かりづらいですけど


ミリシアにて新兵の主人公、ジャック・クーパーは初任務にて命を落としてしまった親しい上司の乗っていた人型兵器、いわゆる二足歩行型のロボット「タイタン」、BT-7274を託されます。

001 (1)


なんとかBTに乗って帰還する事が出来たクーパーは、BTからの強い要望によりBTの正式パイロットになります。

その後、世界を破壊する兵器の動力源を奪取する為に戦う事になるというストーリーです。


物語自体は短めですが、クーパーとBTのジョークを交えた愉快な会話が小気味よく、それでいてロボットとパイロットの熱い友情シーンも多く見せられるという、質の良いロボットアニメの劇場版を見ているような気分になります。
某名台詞はちょっと気安く乱発しすぎてない?感は多少ありましたが


DLntEtLUQAEcS7a.jpg



敵の幹部が異様に濃いキャラクターだったり、それ以上にBTが濃かったりするのでシナリオに飽きることなく最後までプレイ出来ました。




・ゲームシステム
基本はふつうのFPS、キャンペーンモード中も様々な銃を手に戦う事が出来ます。

特徴的なシステムとして、ふんわりと二段ジャンプしたり壁走りをしたりと空中を軽快に移動するようなアクションが多彩です。

キャンペーンモード中もこの壁走りを駆使するギミックが多く、ひやひやするような高い場所を飛び移らせられる場面が多い。高所恐怖症にはつらそう。


そして更に象徴的なシステム、タイタンです。

タイタンに乗ればもうこっちのものと大暴れする事が出来ます、タイタンにも様々な装備があり好きに装備を切り替えて戦う事が出来ます。
ガトリングからホーミングレーザーまで種類はたくさん、大剣のような近接武器もあります。

タイタンに乗れる場面では大抵敵もタイタンを持ち出してくるので、タイタン同士の戦いもあります。

勿論すべての場面でタイタンに乗って戦えるわけではなく、タイタンの通れないような通路は勿論プレイヤー一人で。
その他タイタンはある程度自立して動く事が出来るので、二人離れたところで各々戦ったりする事も出来ます。


とにかくタイタンに乗って暴れまわるのがゲームの肝なので、好きなだけ暴れよう。乗ってない時の操作性も快適なのでタイタン無しでも楽しいぞ


・総評
ロボットアクションにもパイロットアクションにもストーリーにも一切手を抜いていない傑作です。
ロボもFPSも好きってやつは買おうね、オンラインマルチもあるよ


タイタンフォール2公式サイト

欲しい物リスト

プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント