記事一覧

ブラスターマスターゼロ2やりました【あの名作が死にやすくなってパワーアップ!】

D_p9BMHUEAAKRkB.jpg
インティクリエイツからswitchで配信された、ブラスターマスターゼロ2です。

(税込み980円)







イヴちゃんの胸が三倍くらいに膨れ上がってる……(失禁)







・メインシナリオ
前作、ラストでミュータントに寄生されたイヴを助け出した後イヴの身体に僅かに残ったミュータントの細胞が身体を侵食。
地球をミュータントの危機から救った天才少年の主人公ジェイソンくんのロボット工学知識でアンドロイド娘の身体を捏ね繰り回しても対処法が見付からないので、万能戦闘車両ソフィアを宇宙活動可能に改造し、イヴの生まれ故郷である星へ治療法を探しに行くことに。

と、前作の逃げたカエルを探す為というジメジメした動機から一転、ヒロインを救うための宇宙の旅とグレードアップしたあらすじです。平穏をくれ


D_p9JLDVAAAZHul.jpg
▲ミュータントに寄生されたイヴの状態は悪く、ソフィアに接続して生命維持をしています。前作の様にジェイソンのサポートや会話を楽しむ事が出来るけど辛そうな面が目立つ。その胸はミュータントの所為か?????



目的のイヴの故郷までの道のりは長く、途中にある星々で宇宙の旅で故障したソフィアを修理するパーツを探したり、次の星域へ行くためのマップデータを探したりしながら長い宇宙の旅を続けていく事になります。

訪れる星は殆どがミュータントに寄生されていて、もう宇宙終わりでは?みたいな雰囲気です。

しかし訪れる惑星ではミュータントの他に、ソフィアと同じくミュータントを倒す為に開発された戦闘車両に乗るパイロットとサポートアンドロイドたちと出合う事もあります


どの人もミュータントと戦いまくりで切羽詰まってるので最初は殴り合いで和解する必要がありますが、どのパイロットも個性的でジェイソンたちに協力してくれるいい人たちばかりです。

D_qLdwDUYAI1nHl.jpg
D_rmGfIUYAAo53Z.jpg
D_sb41nUYAA_7HC.jpg
▲個性的にも限度があるのでは?

D_qHb70U0AEhG3R.jpg
▲ちなみにいっきみたいな惑星もあるよ。インティくん?


色々な惑星を巡り、色物な人たちの協力を得てジェイソンはイヴを救うために宇宙を飛びます。カエルのフレッドも同乗してます。



演出面では前作をはるかに上回り、グラフィックも変わらずドット絵ながらも向上。
心なしかイヴとの会話パターンも増えたような気がしないでもないです。詳しく確認してないですけど

今までジェイソンとイヴの二人しか口の利けるキャラクターがいなかったというだけあって、今作でキャラクターが数倍に増えたのも賑やかになりましたね。だからって性癖の煮ごこりみたいなキャラクターばかり増やすのはどうかと思うなインティくん。









・ゲームシステム
前作の気持ちの良い操作感をそのままに、新たなシステムを導入しています。

本作の目玉かつ一番の変更点が、ホバー飛行や特殊攻撃などを使用した際に消費されるゲージの回復手段。
戦車に衝撃が加わるとそれを吸収するというシステムで、高いところから落ちるとそれに応じた量のゲージが回復します。

なるべく高いところから落ちる事を意識しながら移動するとゲージが尽きる事は滅多にありません。
その代りゲージを使い切ってしまうとしばらく戦車の性能が著しくダウンし、攻撃が豆鉄砲のような貧弱なものに代わってしまいます。

衝撃を吸収するという事で一応ダメージを喰らっても回復するよ。


その他前作とは一部変更された武装なんかがあって、それが新アクションとして登場します。
パーツを集めて段々戦車が強化されていくという探索アクション要素はそのままなので、前作のノリのまま楽しむ事が出来ます。


D_p_FVmUIAAv1OV.jpg
▲トップビューのダンジョン探索もそのまま、いや何さらっとマント付けてイメチェンしてんのジェイソンくん?


ちなみにダンジョン内での戦闘はパワーアップアイテムを取ってショットを強化していくというのは同じですが、最強ショットが著しく弱体されています。強すぎたもんね……

その代りそれ以下のレベルのショットが満遍なく強化されていて、初期ショットでも戦えるように調整されていました。


ダンジョン探索でも目玉の新アクションが、攻撃する直前の敵にカーソルが表示されるのでそれに合わせてボタンを押すとブラストカウンターというド派手なカウンターアクションを発動する事が出来ます。

使わなくてもなんかなりますが、このアクションがとても強く攻略の要になっていて使っていて気持ちがいい。
そらこんなスタイリッシュな事出来たらマントも付けますわ。


その他細かい所を挙げると、今作は星々を巡るという事で地続きだった前作のマップと違い、ステージ選択型となります。
それに伴い選択したステージで未取得のアイテムを選択画面でパっと確認出来たり、ステージ間の移動が楽になったりと快適になる要素がたっぷりです。

本筋に絡んでくる大きな惑星の他に、小惑星のデータを手に入れる事によりその星へ赴き探索する事が出来るという楽しみもあり、探索要素はしっかりあります。


と、とてもユーザーフレンドリーなアクションゲームなのですが。
もう2になったからええやろ!みたいな事でも思ったのか、今作は難易度が跳ね上がっています。

敵の強さが高くなったのは勿論、ギミックの難しさやボス戦の難易度。中盤からは気が狂ったかのように即死トラップを張り巡らせてきます


D_rie7jVAAAIhqi.jpg
▲生身だと四マスくらいの高いところから落ちると即死するジェイソンくんを殺すためだけのハシゴ渡り。


触れるだけで即死する壁がある惑星はインティくんの意地悪さをビシビシと感じましたが、決して理不尽ではない難易度に調整されているのがまたインティくんの性格の悪さが出ています(褒めてる)


とにかくバシバシと死ぬ、トライアンドエラーはサクサクとはいえヒロインの命を預かっているジェイソンくんに対してあんまりじゃないのか。ジェイソンくんだって生きてるんですよ






・総評
遊びやすく、分かりやすく、気持ちよく、そして死にやすくなった正統進化した続編です。



D_u98loVUAEfNaQ.jpg



良いアクションゲームをすると心が豊かになりますね


ブラスターマスターゼロ2公式サイト


欲しい物リスト