記事一覧

【ネタバレなし】HER STORYやりました【検索して考察する推理ゲーム】

herstory.jpg
Sam Barlowが2015年に発売した探偵アドベンチャーゲーム、HER STORYです。

(定価1010円)




海外の実写ゲームで、殆どのプレイ時間をムービーの視聴に費やすゲームです。
とりあえず推理ゲームなので語りすぎるとネタバレになるし、少しでもバレると一気に白けるタイプのゲームなのでちょろちょろっとだけ書くことにします 






・メインシナリオ
主人公は1994年に起こった殺人事件についてのある女性へ行われた事情聴取の映像データを閲覧します。
なんの事件の事情聴取なのか、彼女はなにをしたのか、そもそも彼女はなんなのか。
大量の動画ファイルをキーワード検索で探し出し、推理していきます。

fb83bef4-75e5-11e8-90e8-0647b44a6b38.jpeg



と言ったものの、これは既に終わった事件についての記録。
主人公はただただ動画を再生するだけで、集めた情報を使ってなにをするというワケではありません。

ただ事情聴取を受けている彼女の話を聞くだけのストーリーです。



これだけ聞くと意味が分かんないと思うんですけど、映像を通して彼女の心理描写、語る内容、真相がじんわりと見えてくる作りになっており、演者さんの演技の上手さもあって映像を見るだけのゲームにとても惹き込まれます。












・ゲームシステム
先述の通り映像を見まくるゲームです。

プレイヤーはなんの事情聴取なのかも分からず、なんなら何が目的かも分からない状態でパソコンの画面を見せられます。

パソコンの画面内にはあるキーワード検索によって絞り込まれた動画が幾つかあるのでそれをまずは見ることに。
その中で気になったワードを今度は自分の手で検索機能にかけ、また別の新しい動画ファイルを炙り出します。


320496.jpg




それを何度も何度も繰り返し、この事情聴取がなんなのかを自分の中だけで整理する必要があります。


ある程度動画を漁った所でふわっとスタッフロールが突然流れたりしますが、このゲームに明確な終わりはありません

強いて言うのならプレイヤーが真相を理解した時がクリアとなります。

プレイヤーに出来る事は検索と動画の再生、この二つだけで、集めた情報を使って何かをする……という行為は一切できません。既に終わった事件だからね。

とにかくそれっぽいワードを検索しまくり、動画を再生しまくり、もう一回時系列通りに順番に再生して情報を整理したり……
そういった事を繰り返すゲームです。


右も左も分からない状態では何を検索すればいいのか見当もつきませんが、動画を見ていくうちに事件の概要が見えてくるので、検索に使うワードも予想が付いてきます。

これか?と思って検索をかけたワードで見知らぬ未見の動画がヒットした時の快感を楽しむタイプのゲームですね。


どれだけ動画を見てもゲームから答えを示してくれる事も無いので、自分の中で推理し物語を完結させる事で初めてこのゲームはクリアとなります。


ちょっとめんどくさい感じもありますが、UIに関してはかなり快適。
だってPCの画面そのまんまだからね、PCでPCを操作してるようなものなんで快適じゃないわけない。

動画の再生に関しては字幕は出るし、シークバーを動かして戻したり早送りして字幕だけ見たりなども可能なので情報を得るだけなら簡単です。
とはいえ演者さんの演技も必見なので、それらもしっかり見てほしいもの。




2019y08m19d_233641808.jpg
▲ちなみにオセロも出来るよ








・総評
ひたすら純粋な推理だけをするゲームです。
どちらかというと考察好きな人向け?決して難しいお話というワケではありませんが、なのに惹き込まれるという巧みな映像技術が詰め込まれたゲームでした




HER STORYストアページ


欲しい物リスト