記事一覧

新約・剣の街の異邦人やりました【単調になりがちなDRPGに様々な試みが盛り込まれた傑作】

sns.jpg
PSvitaで出たエクスペリエンスのDRPG、新約・剣の街の異邦人です。

(税抜き3800円)







私がプレイしたのは蒼き翼のシュバリエに同梱されていた物ですね。言っちゃなんですけどこっちの方がクオリティが高かったような……








・メインシナリオ
ある日主人公が載っていた旅客機が消失、異世界である剣の街エスカリオに墜落してしまいます。
主人公の他にも様々な人間が消失し、この異世界へと迷い込んでしまっており、彼らは異邦人と呼ばれています。

リウと呼ばれる異邦人たちのリーダーに助けられ、異邦人ギルドにやってきた主人公は
元の世界へと帰る為血統種と呼ばれる強力なモンスターを討伐し、純血晶を集め異邦人ギルドのリウや騎士団の神官、スラムの商会の会長三人の都市内代表へそれを渡し、力に目覚めさせることを余儀なくされます。


んな




誰により多くの純血晶を渡すかでエンディングが分岐し、見なかったルートのエンドはクリア後のダンジョンをこなす事で見る事が出来ます。


純血晶を集める異邦人はみな望まぬまま剣の街に来てしまった者ばかりなのですが、それでも前向きな人やこの世界に来たことで向上した身体能力で楽しんでいる人など様々。
正直帰る気あんのか?みたいな危機管理だったりの奴らばっかですがキャラクターとしては中々良いやつらが多かったです。

一応前作円卓の生徒の続編にあたると思うのですが、別の街が舞台みたいです。それにしては後にも先にも救いがなさすぎる世界観だった

個人的には正直どの勢力の人間にも良い印象がなく誰を選ぶかは消去法で行く事になりました。絵が濃いのもある……か?
とはいえシナリオの出来としては完成度が高かったです。しっかりと熱いシーンが熱い








・ゲームシステム
いわゆる古き良きDRPGです。明確なプレイヤーの立ち絵は存在せずキャラメイクで六人までのキャラを編成して戦います。
ジョブや種族を選んだり、転職して覚えたスキルを引き継いで強くしていく事が出来ます。キャラグラは濃い目です。


いすか




装備集め関連のシステムとして待ち伏せというものがあり、決まった待ち伏せポイントで待ち伏せコマンドを使うと装備を運ぶモンスターの輸送隊がやってくるのでそれを襲う。というシステムになります。
これがかなりお手軽で、アイテムを置いて一回戦闘を挟まないといけない円卓の騎士や、特別なアイテムが必要なデモンゲイズと違って元手ほぼ無しで即装備を掘れます。

レベル上げにも良いので稼ぎ関連はかなりサクサクでした。


後は本作特有の戦闘システムとして、ガードカウンターというものがあります。



71yRG6dhwGLACSL1000.jpg




防御を実行中に攻撃をくらうと反撃で必中の気絶攻撃を放ち、敵を気絶させるというシステムで
強い敵も行動させないまま一方的に攻撃出来るというシステム。
結構画期的で面白いシステムだと思うんですけど、その代わり見切りという一度受けたスキル攻撃を確定で無効化し反撃するという面倒くさい防御スキルを備えたボス敵がちらほらとおり
ガードカウンター前提みたいな相手があるのは普通に面倒でした。

やろうと思えば通常攻撃でゴリ押し出来る敵が多いのでそれでやっちゃってました。


後は魔法が使えない水中ダンジョンはまだ伝統なのでいいんですけど、スキルを使うとダメージを受けるダンジョンや常に毒状態になる為専用の毒無効装備必須のダンジョンがあったりと面倒な制約があるダンジョンが多かったのも辛いポイントでした。


UIは全体的に豪華かつ見やすく整っており、長いプレイを疲れさせない配慮は流石といった所。
稼ぎもダンジョン探索もプレイしやすく、やり込み要素もバッチリ。最後までしっかりと楽しめました







・総評
完成度の高いしっかりしたDRPGです。
古き良き所はしっかり残し、そこに独自の新しい要素も数々肉付けしておりDRPG初心者から上級者まで幅広く楽しめる一本です

やはりエクスペリエンスのDRPGは切り込み弐で雑魚狩りしている時が一番たのしい



新約・剣の街の異邦人公式サイト


プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント