記事一覧

新サクラ大戦やりました【サクラ大戦としては別物に近い。面白さはまぁまぁ……】

EN-VcRLVUAA3W3a.jpg
セガから2019年にPS4で発売されたドラマチック3Dアクションアドベンチャー、新サクラ大戦です。





(税別8800円)




サクラ大戦シリーズ待望の新作、アニメ化なども同時に進められている巨大プロジェクトです。

“新”と頭に付いただけあって大きく変化しており、過去シリーズとは世界観や設定だけ続いてるだけの別物みたいなものだと思っていいかもしれません。






・メインシナリオ
サクラ大戦V後、大正十九年にて降魔大戦と呼ばれる大規模な戦いが勃発。
この戦いにより、帝国華撃団、巴里華撃団、紐育華撃団が消滅してしまいます。

その十年後の平和になった世界では華激団の功績が認められ、全国各地に華激団が設立されるようになります。
長らく華激団を失っていた帝都・東京にも華激団が復活し、劇場で歌劇をやりながら活動しています。


しかし新生された帝国華激団の演技の腕も戦いの腕もボロボロ、お客さんは入らず予算も無しでたまに来る降魔の襲撃は同じく帝都に拠点を構えている上海華激団に任せっぱなし。
功績を認められず解散の危機に陥っています。

そこへ海軍にて艦長を任されていた主人公、神山誠十郎なる男が降魔に船を沈められた事件もあって帝国華激団に左遷。そこで隊長を任されます。

華々しい活躍をしていた帝国華激団のかつての栄光を取り戻すべく神山は隊長として隊員を導き、劇を成功させ
二年に一度開催される平和の祭典、華激団大戦で優勝し華激団解散の危機から脱する……というのが本作のストーリーです。



なんというか少年漫画のスポコンモノみたいなストーリーですが、きちんと降魔との戦いもあるので心配はないです。

問題は言う程主人公である神山は作中でほとんど活躍していないという点。

帝国華激団を纏めている座長はなんとあの神崎すみれなのですが、そのすみれさんが団員の増強や設備の強化をパパッとやってしまうので主人公に残された役目は団員の女の子たちのメンタルケアしかありません
いや大事な事だと思うんですけどね、戦いの腕もピカイチらしいですし……

過去作のキャラクターたちが全員消息不明というのも中々シリーズファンにがっつり喧嘩を売ってる思い切った設定で、作中での設定も結構フワフワしていてよく分からない点も多く勢いで押してるみたいな所があります。


とはいえどん底から這い上がるというストーリーは王道でド安定という事もあり、キャラクターの個性もあって不快を感じるような事はありませんでした。

お話のノリも今までのサクラ大戦のものと近い……ような気がします。いや昔の方が頭おかしかったかも


EN_HnBpU4AAh-zi.jpg



特に本作から全編3Dになったという事でキャラクターの表情は豊かに、すべてのイベントシーンでグリングリンとキャラクターたちが動き回るので見ごたえがあります。
ちょっと動きが大袈裟に感じるシーンもありますが、歌劇というテーマもありますからね。

キャラクターはコミカルに動き、勿論隊員たちが乗員するロボットの動きも激しく格好いい。大会物という事もあって様々な華激団の機体が登場するのですが、個人的にはどの機体も好みでした。元々光武のデザインが好きだってのもあったんですけどね


なお特別なムービーシーンを除いてボタンを押すと次のメッセージが表示されるシーンまでパパッとスキップしてくれるので便利です。龍が如くのイベントシーンみたいな感じですね。

特別なシーンでの一枚絵も枚数が多くて良かったですね、久保帯人先生描きおろしでは?

EN_kSqTUwAEA-N0.jpg



ヒロインはどいつもこいつも可愛いとは思うんですけど、恋愛ゲームとしての視点で見るから久保帯人先生以外の人がデザインしたサブキャラの方が好きでしたね……久保帯人先生の絵が恋愛ゲームより夕方七時のアニメ的な雰囲気だからだと思うんですけど。

僕はあざみちゃん!





・ゲームシステム
アドベンチャーパートと戦闘パートを交互にやっていくのは御馴染みで、大きく違うのは戦闘が3Dアクションになった事

いわゆる無双風のコンボを繰り出しながらわらわらと出てくる敵たちを倒してステージを進んでいく物。
新サクラ大戦において最も思い切って挑戦してきた部分なアクションパートですが、正直言って荒だらけです。

操作性や爽快感は決して悪くなく、楽しもうと思えば楽しめるのですが問題なのが敵をロックオンする機能が無い事

これが本当に致命的で、動きながら攻撃する技が多いので中々敵を捕らえられず、空中に飛んでいる敵に攻撃を当てるのも難しい。
使用するキャラによっては飛び道具が使えてその辺りを気にする必要はないのですが、近接一辺倒のキャラはまあ辛い。

逆に言うとロックオンさえ使えれば結構楽しいアクションゲームになると思うので、アップデートで追加されたら……いいね……。


もう一つは御馴染みアドベンチャーパート、女の子と交流を深めたりサブイベントを楽しんだりとこちらが本番みたいな所があります。

3Dのゲームになったという事でアドベンチャーパートでは主人公を操作しイベントが起こる場所やヒロインの元へ自分で操作し歩いて向かわないといけません。
アドベンチャーパートでの問題はここで、単純に操作性が悪いです。

曲がりにくく走りにくく話しかけにくくマップも広い。スキップトラベルもなくマップを移動するだけで頻繁にロードが挟まるのも厳しい所、ロード時間はそこまで長いわけではありませんが……

イベントが起こる場所に行くだけでも億劫で、ここに収集要素をこなそうとすると更に走り回らないといけなくなるので大変です。
アクションパートではそこまで操作性が悪くないのにどうして……


イベントの数は多く、会話やシナリオがそこそこ出来が良いだけに走り回る場面が辛いと感じてしまう事が多かったのは残念でした






・総評
安定のビッグタイトルで安定を取らず挑戦に出てしまったゲームです。

いや面白くない事はないと思うんですけど……もう少し段階を踏んだ方が良かったんじゃないですかね……?

EN-n6m_VUAAGSPq.jpg


新サクラ大戦公式サイト

プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント