記事一覧

Dusk Diver 酉閃町やりました【キャラゲーとしての完成度はかなり高い台湾製アクションゲーム】

EOVQJsvUYAAcjRj.jpg
2019年に台湾のゲーム開発会社JFI Gamesからsteamでアーリーアクセス、その半年後switchとPS4で発売した絆と連撃のACT、Dusk Diver 酉閃町です。

(税抜き3900円)





元々なのかそれとも寄せて来てくれてるのか、かなり日本人向けにデザインされたゲームなので触れやすいゲームでしたね






・メインシナリオ
神が住む崑崙界、魔物が住む厄禍界。そして人間界であり何故かこの二つの異世界とよく繋がる魔の町、西門町
人間界の次元が混濁して西門町と表裏一体の酉閃町と呼ばれる場所が存在しており、
崑崙界の住人は酉閃町へと繋がる次元の歪みをどうこうすべく、コンビニをアジトに戦っている。

そんなある日何も知らない女子高生である主人公、ヤン・ユモが友達と町へと遊びにきたら突然酉閃町へ引きずり込まれてしまう。
崑崙人であるリーオウはいつものように迷い込んだ住人であるユモたちを助けに来てくれるが、突然ユモがリーオウの力を吸い取って戦う力を得てしまう。

力を吸い取られたリーオウは小さな動物の姿に変身してしまい戦えなくなったので、仕方なくユモに事情を話して戦えなくなったリーオウの代わりに町の平和を守ってもらう事に……と、いうのが本作の概要ですね。


ユモはアジトであるコンビニでバイトをしつつ、夏休みの間に次元か混沌としてしまっている町の問題を解決すべく酉閃町を走り回ります。

途中で家を飛び出し人間界をウロウロしていたイケメンバッヘや、崑崙人でありながら台湾でのトップモデルとして活躍しているヴェーダなど愉快な仲間たちをコンビニに連れ込み、共に戦っていくようになります。

ストーリーは値段相応の短さといったところですが、何より注目すべき点はキャラ同士の掛け合い。
仲間キャラクターごとに好感度的な物が設定されており、共に食事をしたり戦ったりする事によって上昇。
ランクが上がるたびに共に飲食店で食事をするちょっとしたイベントが発生します。
仲間たちはどいつもこいつも愉快で人がいい奴らばかりなのが好感が持てます。

他にもサブクエストも充実しており、どれもお使いばかりですがすべてのクエストにキチンと会話があるので退屈はしませんでした。



EQHDi68UUAAyDK_.jpg


グラフィック面はとても素晴らしい……という程ではありませんが、モーションがとても凝っていてアクションは派手に
イベント中や条件を達成する事で入手できる日常を切り取った写真の中でのキャラクターたちはイキイキとした仕草を見せてくれています。


EQJp4-UUcAA-7Ig.jpg




聞き慣れない台湾の名詞に戸惑う事もありますが、ワンクールのアニメ一本並の充実感があるシナリオでした。









・ゲームシステム
人間界である西門町では買い物、仲間たちとの食事やサブクエストなどの町の探索が行えるパートと
魔物蔓延る酉閃町でバトルアクションを楽しむパートの二つに分かれています。

戦い方は弱攻撃中に強攻撃を混ぜる事により技が発動する無双風アクション、一度に出てくる敵の数もわらわらと多めです。
操作感は中々良さげでユモを派手に動かして敵を殴りまくっていく事になります。

問題というととにかく敵が硬いこと。
強雑魚敵の撃破に時間がかかるのは勿論、その辺をわらわらと歩く小さい雑魚もワンコンボで倒せない事がしばしば。それでいて攻撃も激しい。
ステージをクリアする事でパラメータを育成出来るスキルポイントが配られるのですが、攻撃面に全振りしてなかったら相当雑魚処理に苦戦を強いられていたと思うと恐ろしい。

仲間キャラの崑崙人たちは十時キーにそれぞれ割り振られていて、装備として扱われる。
装備中の仲間をボタンで呼び出して召喚攻撃をしたり、ゲージをフルに使って発動する技や、覚醒モードも装備中のキャラによって種類が変わる。

仲間は三人、家庭版だとクリア後にもう一人追加されるのだがどれも効果や範囲が違い、状況によって使い分ける事が重要になってくる。
使い分けないと敵が硬くてやってられない。


このゲームは本編は短めなのだが、一転収集要素が鬼のように用意されている。
特に重要なのが、街中やダンジョン中で見付けられるキューブで、これを一定数集めていないと次のダンジョンに入ることが出来ない重要アイテム。

各ダンジョンに三つまで隠されていて、高評価でクリアする事でも手に入るのだが隠してあるキューブに関しては、やりすぎなくらい本気の隠し方をしている
ドンキーコング64やバンジョーとカズーイも裸足で逃げ出す巧妙な隠し方をしており初見で見付けるのは困難。
なによりリザルトでの評価はクリアタイムで決まるので、初見のダンジョンは探索を無視して突っ切るのが一番という。

これだけ聞くと次のダンジョンに行くのに辛いダンジョン内探索をさせられるのではと思うかもしれないが、
街中に隠されているキューブは見つけやすく数が多い、しかも中盤お金を払ってマップに隠し場所を表示してくれるNPCも現れるので、町の中のキューブだけを集めさえしていればストーリーの進行に困る事はない。


EOVUDERUYAABMU3.jpg



あとはガチャガチャで設定資料を取得したり、サブクエストの報酬で色々手に入れたりと収集要素をコンプリートしようと思えば相当なプレイ時間になる。


ユモや仲間たちを着替えさせられるコスチュームも充実しているので、キャラクターへの愛を深めながらたっぷりプレイする事が出来ました







・総評
ゲームバランス面での荒は目立つが、キャラクター一人ひとりに愛着が湧く良いアクションゲームです

ふつーに続編とか作ってほしいタイプのゲームですね、値段も安めなので是非触ってみましょう


EQJto0JUEAAxu37.jpg



Dusk Diver 酉閃町公式サイト

プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント