記事一覧

巨影都市やりました

DMpdwE9UMAAUwZb.jpg
ボンバーマン、勇なま、ドラクエ等々……数々の人気ゲーム達が最新ハードで復活する中
その中で最も期待を満ち満ちて発売されたのはこのゲーム。

maxresdefault.jpg

まぁグランゼーラなんですけどね。

という事で今回プレイしたのはこの
エヴァ、ゴジラ、パトレイバー、ウルトラマンシリーズのロボや生物が一つの町に集まって大暴れするという
巨影都市です。

そして実質、絶体絶命都市シリーズと密接に繋がっている今作です。

ぶっちゃけ殆ど絶体絶命都市ですね
背後でエヴァが使徒と激選を繰り広げてる中いつもみたいにヤクザから逃げたり
ロケットランチャーの代わりにメカゴジラのミサイルを撃ちこまれるってだけです。

アホみたいな選択肢、アホみたいな処理落ち、アホみたいなロードも健在。
今自分はアイレムのゲームをプレイしているという満足感に浸れます

絶体絶命都市と繋がっているだけあって、大量の絶体絶命都市キャラがモブとして登場します
DMpz2v6VQAAkn7m.jpg

トロフィーには「め組」関連の物もあってファンサービス力も強い。

個人的に一番嬉しかったのはこのゲーム内記事でした

DMqZDliVoAAd7aC.jpg

巨影都市、こういったゲーム内記事がゲーム中の色々な行動によって書かれ
それを全部埋めるのがやり込み要素として存在しているようで。
かなり細かい行動に選択肢によって変わったりもするので一周プレイするだけじゃ半分も埋まりませんでした。
まあ一周プレイした頃には激重処理落ちくんで体力を持っていかれて2週目の気力は残ってないんですけど。



DMp9AiuU8AAne09.jpg

世界観としては、マンや怪獣に関しては全く認知されていないようですがレイバーは日常的に活動しており
一応ネルフも存在しているようでした。

特にレイバーは特に一般的なようで
主人公はとっさに落ちてるレイバーに乗り込んでそれを操作するパートもありました。
PS4でレイバーが動かせる、たまんねえ。



メインストーリーに関してはいつものアイレムって感じが強いんですけど
一応王道的なSF要素がありそこそこ面白いと思ってしまってとっても悔しいと思いました。

DMqeFLmVoAU46JI.jpg


マンの声、星人のSE、怪獣の鳴き声、イングラムのマスコミからのバッシング、エヴァの発進。
どれをとってもめんどくさいオタクと正面からやり合おうとしてる意気込みを感じる良い作品だと思います。

上のどれかの作品、もしくは絶体絶命都市が好きで好きでたまらない人はとりあえずプレイしても損はないかも


ランス10 ランス10