記事一覧

いただきストリート30th ANNIVERSARYやりました……【さくま三人に囲まれた中要素の削られた純粋な運ゲーを勝ち抜け!】

DMyPw-iUEAEG9a5.jpg
大人気国民的RPGであるドラゴンクエストとファイナルファンタジーの三十周年記念作品、いただきストリート新作です
クソゲー!!!!!!!!!!!


はい、クソです。そもそもいただきストリート自体が昔から
かなりクソの部類に入るパーティゲームなんですが2017年になってもそれは健在。

先行ガン有利、リードしたらまず覆らないバランス。逆転要素のないギミック。
テンポが良いはずなのに長すぎるワンプレイにかかる時間……

そして今作はCPUが強すぎる。
賢いとかそういうのもあるんですけど
こいつらダイスの目やらチャンスパネルの引きがどう考えてもおかしい。
さくまあきらさくらあきらさくまあきらを同時に相手している錯覚に陥ります

ただでさえ運以外で勝つ方法がほぼ見出せないこのゲーム。
空き地に止まって店を買えば買うほど……
株を買えば買うほど止まることなく勝利に近付いていくこのゲーム。

他者を蹴落とす方法はないし最下位から一気に駆け上がるのも幾つもの奇跡を起こさないと無理。
このゲームバランスは過去作から全く変わっていませんでした……


そして今作、通信対戦があります。知らない人とマッチング出来る通信対戦。
パーティゲームで通信対戦なんて正気の沙汰じゃないです。あたまがおかしい

聞くところによると当然の様に切断祭り
まぁスタートダッシュでほぼ勝者が決まるゲームなんで当然っちゃ当然なんですけど。

そして通信対戦のルールとして長考は600秒まで許され
それを超えると放置や切断と見なされてCPUに操作が切り替わるんですけど……
長くない?

仮に本当に長考してるとしても10分近く待たされるのは通信対戦のゲームとしては厳しすぎる
この仕様を利用してわざとギリギリまで長考するみたいな悪いプレイングが出来てしまうんじゃ……?
このプレイをしてるプレイヤーが既にいるという話がありますけど、聞いた話なので真実は謎の中


DM0VuQ9U8AAgJQM.jpg


ゲーム部分はもういい!参戦キャラを教えろ!

という事で今作の登場キャラ、ドラクエとFFを合わせてその数なんと25人!
少なくない?
いや声優とかの問題もあったのかもしれないけど
それでも30周年記念作品でこの人数はどうしても物足りなさを感じてしまう。

参戦キャラはゴルベーザ、ギルガメッシュ、ケフカ
人気悪役キャラだけ参戦して主役いないのはまだ良いとして(全くよくない)

クラウド、スコール、ジタン、ティーダと続いてバルフレアというヴァンハブは可愛そうだと思います。

FF15からはノクティスが参戦してドラクエ11からはシルビアのみというのもかなり寂しい。
リストラも多いですが、いたスト初登場のキャラはドラクエFF共に五人ずつで10人が新たに参戦とのこと
リストラ無しでこの参戦数なら結構ボリュームもあったと思うんですけどね……


そしてそれぞれの参戦作品に登場する場所をモチーフにしたマップ
これもいたストの醍醐味っちゃ醍醐味ですね。
全然新規マップないですね。ヤバいですね。

自分自身あんまりいたストシリーズを網羅してるわけじゃないんですけど
そんな自分でも見覚えのある……というか全く同じステージがいくつか見えて
流石に手抜きを疑わられても仕方がないといった内容。

ミュージアムで参戦作品の名シーンが貼り付けられ
それを眺めながら決まったキャラのコメントを見る収集要素なんかもあります。これはそこそこ良かった


まぁ……纏めると……逆転無しワクワク無しの運がすべてのパーティゲームって感じですね……。
参戦キャラが好きって人はプレイしても楽しめるかもしれない


DM9xaJ9UMAYBhQD.jpg



ランス10

ランス10 ランス10