記事一覧

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーやりました

91vJeW150.jpg
デジモンストーリー、サイバースルゥースの外伝作品、
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーです。長いね?



前作サイバースルゥースと同じ時間軸の裏で起きた出来事……という分かりやすい外伝作品。
主人公は前作と違い男固定、モブ顔主人公ではないという事をよく強調されるハカメモ主人公
とはいうものの、前作と同じく無口と見せかけてめっちゃ喋るし頭ん中でアホみたいな事考えてるし
食レポが長いしデジモン好きなのは変わりません

大きく前作主人公との違いを上げると、
後から半電脳体になってネットワーク内を自由にハッキング出来る身体になった前作主人公と違い、
今作主人公は自分からワケあってハッカーチームに入り、独自にハッキング能力を身に着け戦う努力型です。

なのでハッキングを主軸に置いたダンジョンの攻略や、ハッカーチーム同士の抗争などがメインとなります。


前作はファンタジー濃いめの現代RPGみたいな印象が強かったサイバースルゥース、
今作はかなりSF色濃いめのデジタルRPGらしさがあり、
前作に引き続きオカルトとデジタルを組み合わせたイベントは数多く見られました。


外伝シナリオとは言う物の、前作のキャラと絡まないわけではなく。
寧ろ前作主人公より前作キャラと仲良くなってない?みたいな状況が出来上がっています。

外伝というだけあり、前作であまり活躍しなかったザクソンや刑事組などに大きく集点を当てられており
前作主人公はパツパツヘソヘソ大食いヒロインと探偵に一途だったため、
ぶっちゃけあまり関与しなかったアラタとアッキーナの成長や因縁をガッツリと掘り下げてくれました。


何より嬉しかったのが、今作ではドミネーションバトルだかなんかそんな名前のバトル形式があり
そのバトルでは主人公以外のキャラを操作して戦える事が出来ます。
ロックマンエグゼのアレだと思ってもらうとはやいんですけど、
前作は本当に主人公がヒーローとして活躍しまくるという話だったので、
今作のタイトルに偽りのないハッカー達の戦いを自分で操作できるのは楽しい楽しい。

サイバースルゥースを楽しめた人ならかなり楽しめるゲームです。
自分は前作の引継ぎで横着しようとVITA版でプレイしたんですけど、
特にロードやグラに不便は感じませんでした。
多分本格的にPS4の性能を引き出して作るのは次回作からだと思います。

手持ちの一軍デジモンはウンコウンコウンコ。にしたかったんですけど
今作は前作に比べるとかなり難易度が高い。
貫通ゲーだったバランスも対ハッカー戦が多いので中々通用せず(それでもリリスモンは強い)
属性相性や状態異常を考えて戦わないとボコボコにされます。
リリスモンを交えたレベル99デジモンを引き連れても中々厳しかったです。


難易度はもちろんやり込み要素もそれなりなので、前作をアホほどやり込んだ人間も是非買え




ランス10 ランス10