記事一覧

銀魂乱舞やりました【キャラゲーとしても水準以下】

DT1j_kBUQAA5AJj.jpg
えらく久しぶりの銀魂ゲー。恐らく実写映画化に合わせたかったんだと思います。
よく分からないけど銀魂ラストゲームと銘打って出てきたこのゲーム。かなりお金がかかってそうだなぁとは思いました。

まぁクソゲーだったんですけどね……

開発はなんとタムソフトです、あっ待っていかないで。納得して帰ろうとしないで。
一応タムソフトだって無双風のアクションゲームは何個か作っていたはず
神ゲーとは言えないけどそれなりに遊べるゲームも何本か出していたハズなんだ。

そんな今までのアクションゲームのノウハウを活かし
アクションゲームでやられるとムカつく事全部詰め込みましたというのが本作となっております。



まずは銀魂乱舞、いわゆる無双ゲー。キャラゲーならとりあえず無双させておけば間違いなし。
無双アクションゲームでクソゲーにする方が本来難しいハズなんですけどね。
如何にしてクソになったかというと、まずキャラの少なさ。これは非常に痛い。

銀魂はそこそこキャラが多いんですけど殆どがアシストキャラ扱いで操作出来ません
原作があんまりアクションしてないんでアクションゲームのキャラ化をしろっていうのも無茶振りなんですけどね……

キャラの少なさは面白さで帳消しにしろ、という事で操作性に触れていきます。
無双特有の弱コンボからの強攻撃で技が発動……しない!!!!!!
このゲームは弱コンボと強コンボしか存在しません!
弱コンボをキャンセルして強コンボに突入したり、強コンボをキャンセルして弱コンボにつなげていく事は出来る!

まぁそれはまだ良いとして、一々攻撃後の硬直が長い。無双好きからするとかなり爽快感が削がれる部分。
回避も無く攻撃を防ぐにはジャンプか移動で避けるかガードする。
ダッシュからの停止にもブレーキモーションがかかって硬直してしまう痒い所に手が届くローテンポ要素。


とはいえ硬直なんかはそういうゲームデザインかもしれない。問題はここから
無双ゲーといえばワラワラと大量に湧き出てくる雑魚敵ですが
こいつら全ての雑魚にクソ広い当たり判定が存在していて、通り抜ける事が出来ない
それどころか死体や味方にもそれがあるのでとにかく進行を阻まれる。
倒した敵は少しだけ死体が残るので、それが消えるまで歩いて通ることは不可能。
戦場をジャンプでピョンピョン飛んで行かないといけません。

そして何故かプレイヤーの攻撃が当たったワケでもなく、
吹っ飛んだ敵にぶつかって吹っ飛ぶ敵がドミノの様に倒れていく
謎の仕様があります。
自分の攻撃が当たって倒れたのかそうじゃないのか判別が付きにくく、
倒したかどうかが分かり辛い爽快感詐欺行為により、更に爽快感が削がれてしまう。

そしてやたらと発生する敵を全員倒せというミッション。
これは本当に出てきた雑魚を全員倒さないとならず、
無双アクションなのに散らばった敵をチマチマと一人ずつ潰していく作業を強要されます。
ここでよく分からないのは、たまに全員倒さなくても達成されるので調査の必要がありますね。
チマチマ倒すのには変わらないんですけど

あとは細かい所を言うと、広い、狭い、階層があると三拍子そろったクソマップの連打
とにかくボスキャラにスーパーアーマーを着せて難易度を上げる戦闘。
演出が過剰過ぎて当たってるのかよくわからない必殺技。と言い出したらキリがない。
全体的にキャラの攻撃範囲が狭いのでとにかく一ステージの攻略に時間がかかります



しかし結局はキャラゲー、どうせキャラが良ければ買うんだ。
掛け合いが見たいから買うんだ。バンナムのキャラゲーパワーに恐れおののけ。

ということでメインストーリー。キャラゲー特有の原作のストーリーをなぞるヤツです。アレですね。分かりやすい。
この美麗グラフィック、どんな原作再現が飛び出すんだ?楽しみで止まらねえよ……
余談ですが私は銀魂が大好きなんでね……ゲームもすごろく以外は全部プレイしてるんですよ……
好きなゲームも多いですけどぶっちゃけ全部クソゲーでしたよね……。


ということでメインストーリーの話に戻るんですけど、なんとほぼ全編紙芝居でした
あらやだ……。

原作アニメのカットを切り張りし、ナレーションとちょっとの原作会話だけで進んでいくストーリー。
これがなんとゲーム中、ボス戦中にも流れ出す。
たまにちょろーっとPS4のグラフィックで原作再現をしたりするんですけど、PVのシーン以外は出ないと思っていいです。

最期までこれです、ただ外伝ではちょっとギャグ風のオリジナル会話が挟まれます。これだけが癒しでしたね。
まぁ外伝って言ってもこれも原作のシーンなんですけどね。外伝とは?

そんなメインシナリオ、そもそも銀魂の原作がまだ終わってないので当然打ち切りエンドです。ラスボス無し!


まあまあここまでは前座よ……本編はゲームオリジナルシナリオ、かぶき町頂上乱舞!
このモードでは12つの玉を巡って全キャラがトーナメント形式で戦い勝ち抜いていくというもの。
銀魂の十八番ギャグシナリオ、好きなキャラを使って勝ち抜くことができます。

問題はストーリーらしいストーリーは何も無し。戦いになったキャラ同士の掛け合いも一切無しという
原作ファンゲームだった銀魂乱舞くんが突然原作ファンを見捨てる暴挙に出ます。

確かに好きなキャラを操作して好きなように戦っていけるというのは魅力なんですけど、そもそもキャラが少ないですし……。
ストーリー性のかけらもないマップで戦うより別のモードで好きなキャラ使った方が楽しいし……

とまぁ……このゲームは……原作がほとんどアクションじゃない銀魂のキャラを
アクションゲームの舞台で操作出来るという完全ファンゲーム……なのだろうか……僕には自信が無い……
ストーリーは全てしっているので紙芝居は殆どスキップしてしまったとはいえ
一日で恐らく収集要素以外全てをこなしてしまった私はこの先このゲームを正面から向き合っていけるのだろうか……?
銀魂キャラを激しく操作出来るという貴重な要素だけで私たちは戦っていく

DT1EuQdVwAADQ-P.jpg

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント