記事一覧

閃の軌跡の思い出【作中で黒い話の耐えなかった念願の帝国編のスタート、噂と裏腹にのほほんとした学生生活が始まってしまった】

btn_sen1.jpg
巷では本日閃の軌跡改が発売されたようです。
タイトル的にリメイクかな?と思ったら追加要素みたいなのは一切ないみたいなので、恐らくPS4に移植しただけだと思いますが
閃の軌跡Ⅲになるにあたり、ハードが完全に変わってしまう事に対して色々言われていたので判断としては妥当だと思いました。

それはそうと折角なので、私の閃の軌跡プレイの怨み辛みを書き連ねていく事にします。


まずこの閃の軌跡というゲーム、とりあえずは軌跡シリーズというくくりで世界観の共通されたシリーズモノの一つとなっています。
歴代のキャラクターたちは同じ世界に存在しており、ファンの根強いシリーズの最新作として世に出てきたのがこの閃の軌跡。

大人気の名作RPGだったんですけど、残念ながら閃の軌跡からは正直に言って私の人生トップクラスのクソゲーとなってしまいました。

色々理由があったり、今一番新しい閃の軌跡Ⅲなんかと比べるとまだ本作はマシなのですが、まぁ聞いてくださいよちょっと。


まずは閃の軌跡、零/碧の軌跡の次に作られたこのゲーム。普通なら碧の軌跡の続編か?と思うところなんですけど
何をトチ狂ったのか零の軌跡と大体同じ時間軸での話とのこと。
具体的な事を言うと、零の軌跡で特務支援課が作られた同じ年に閃の軌跡の話が始まっています。
零の軌跡の話の規模を考えたら同時期に別の場所で事件を起こすのは無理では?????という疑問。
実際無理だったんですけどね。



とりあえず閃の軌跡の話をしますと、閃の軌跡の舞台は今まで散々悪として描かれてきた帝国での話になります。
今更帝国で正義の主人公なんて物が描けるのか?描けませんでした

主人公は帝国にある士官学校の新入生、その中でも特に特殊な人材を集めた少人数特別クラスの一人。リィンです。
なんと軌跡シリーズに珍しい、殺傷能力のある刀を武器として使います。逆に地味になりましたね。


この特別クラス、ぶっちゃけ何がどう特別なのか分からない人材が九人集まったひまわり学級。
全員親が偉いという事と、顔のモデリングがほぼ使いまわしという事くらいしか共通点がありません。

クラスメイトが主人公含めて九人という事ですが、つまりは最低九人パーティで物語は進行していきます。
主要キャラが多いと空気になるキャラが出て来てしまうのでは……という方、心配はご無用。全員が空気です

一人残らず地味。目だった強さや能力もなく、仲が良いようにも見えず、協力して異業を成し遂げる事はもちろん、強大な敵と戦って勝利するなんて事は滅多にありません。
喋り方や語彙の引き出しは似通っており、性格も似、全員知能レベルが低く、学習能力はゼロ。
きっと学生だから仕方ありませんね、まだまだ未熟なんだと思います。


このアホアホひまわり学級生たちが本作でどんな事をやっていくかと言うと
何故か都合よく学校の近くにある都合よく段々潜れる深さが変わっていく地下ダンジョンを踏破しながら
合宿合宿&合宿です。

合宿先で何をやるのか?困っている人からのクエストを受けます
遊撃士の真似事かよ!という件は零の軌跡で散々やったのでやめてもらえます?
遊撃士やおまわりさんが困っている人の依頼を聞いて回るのは設定に準じたいいゲーム進行の仕方だと思います。
ただ、士官学校とはいえただの学生がわざわざ遊撃士の仕事を奪ってクエストをしまくる理由は最期まで意味が分かりません。

そんな調子で合宿してはクエストをこなし、合宿しては地下ダンジョンに潜る。
目的もなくただそれだけを繰り返していると……突然テロリストに学校が襲撃され、主人公がロボットのパイロットとして覚醒してワンパンで敗北してスタッフロールが流れます
説明は全く端折っていません。本当に突然テロリストに学校が襲撃され、主人公がロボットのパイロットとして覚醒してワンパンで敗北してスタッフロールが流れます

突然というともう一つあって、このテロリストの主犯がテロちょっと前にクラスに編入してきた先輩なんですよね。
だからどうって事はないんですけど……なぜかこの先輩、いつの間にか主人公の最高の親友扱いになっており
主人公たちは裏切られた事に対して嘆き苦しみます。
ただ、プレイヤーにとっては操作したのも視界に写っていた時間も一時間くらいしかないので、どれだけ主人公くんが嘆いても全く悲しみは伝わってこない悲しみがあります

内容が無いのに話がゴチャゴチャしているので纏めると

・士官学校のひまわり学級にぶち込まれたアホの主人公たち
・何故か遊撃士のモノマネを各地の合宿先でやらせられる
・何故か地下ダンジョンを踏破させられる
・勝手に周囲がざわつく(零/碧の軌跡の事件が起こってる)
・学校にテロリストが襲ってきたのでロボットに乗って敗北する

というゲームとなっています。

私はパケ絵で購入を決めたんですけど、
このシナリオの流れを聞いた後だったら死んでもこのゲームを手に取ったりしませんでした。

しかし腐っても人気シリーズ、もしかしたらみんなは私と違ってこういうシナリオのゲームが好きなのかもしれない。





という事で次はシナリオ以外の話。
まずはバトルシステム。
軌跡シリーズといえばその単純かつ奥深い戦闘が人気の一つでしたね。

閃の軌跡の戦闘システム、殆ど歴代のシステムと同じなんですが大きく変わった部分が一つあります。
それはクオーツのシステムの変更
今まで軌跡シリーズでは、魔法に当たる技を使用可能にするためには属性レベルの設定されたオーブを限りのある枠に装着し
属性レベルの組み合わせによって多種多様な魔法を使えるようにするというシステムだったんですけど
本作では属性レベルのようなものは一切廃止され、もともとオーブに設定された技しか使う事は出来ません。

正直これは大きな改悪だと思っているのですが、平行してサービスが続いてるブラウザゲーの暁の軌跡では往来のシステムなので、閃のスタッフはこっちの方が面白いと思ってやっているんだと思います

それ以外にもバランスがガバッガバという事もありますが、ロボバトルがない今作は比較的にマトモな戦闘だと思います。
ロボバトルって何かって?閃の軌跡Ⅱで分かるよ。


次にグラフィック。閃の軌跡改はPS4の作品ですが、私の記憶にあるのはPS3の軌跡なのでそのつもりで聞いてください。
個人的にはグラフィックなんかは気にしないタイプで、ポリゴンが荒いだとか使いまわしだとかはどうでもいいんですよね。
こういう事を言うって事はグラが死ぬほど酷いという意味なんですけど、私は気にしてません。

それよりも酷いのはモーションです。
こればっかりは見逃す事は出来ない。

閃の軌跡、何から何までキャラの動きがゴミクソです。
主人公が刀を一振りするだけでショボい、歩いたり走ったりはモブだろうと主要キャラだろうと大体同じ走り方。
驚いたり意気込んだり身振り手振りも全員同じ動作。
キャラが集合してるシーンは全員が棒立ちでひたすら喋り続け、荒いグラやモーションを誤魔化す事なく真正面からカメラで映しているのでいくら気にしまいと思っていようと見せつけられれば気になってしまう

モーションの使いまわしはともかく、動かし方にもセンスが感じられない。

まず閃の軌跡、イベントが発生すると遠景→遠景→現れたキャラの足元だけを写す→ゆっくり舐めるように一カメ、二カメ、三カメ→キャラの顔が現れる(この時ほぼ100%キャラは目を瞑って待機している)という流れをやります。
毎回です。イベントが始まってキャラが喋り出すのに30秒は掛かります。

舐めるように荒いグラフィックを見せられます、ファルコムにとって本作は初めての真っ当な3Dゲームなんですけど
そのグラフィックに対する自信はどこから生まれたのでしょうか。

普通カメラワークというものは、グラフィックの荒さに気付かせないように動くものでペルソナ4なんかが良い例なんですけど
閃の軌跡は何がしたいのかとにかくカメラをイベント中に動かし、キャラはドアップ。アップにされたキャラは当然動かない。

最初から最後までこれです。戦闘中なんかは酷い物で、動きはロボットかな?というくらいカクカクで
必殺技の描写は剣を構えたままのポーズで微動だにせず敵にツッコむビームなどの飛び道具を発射するだけという物がほとんど。
ウィンキー時代のスパロボかな?

とまぁ話は面白くなく、戦闘も面白くなく、見てても面白くないこのゲーム。頼みの綱はキャラクターですね。
キャラクターもクソです。

最初の方に言いましたが、全員アホで何も考えてなく何も行動せず何もできません。
このゲームには好感度という物が設定されているのではが、好感度が高いキャラとはたまーにイベントがあったりします。

このシステムの所為で好感度が高いキャラ以外はほぼ掘り下げがされません。
設定はほぼ全員親が偉く、親ありきのキャラクター。女キャラも男キャラも似たような性格なので魅力を感じにくい。
主人公以外と仲が良さそうなシーンがあまりなく、そもそも人数が多いので主人公以外はあんまり喋りません。


という事でこのゲーム、どうにか面白い要素を見つけようとただ今記憶を掘り起こしているのですがなにも思い出せません。
脳が思い出すことを拒否しているためあやふやな事が多いのかもしれません。
私が今まで生きてきた中でもこれ以上のクソゲーはないのではないかと思ったくらいなんですが、
残念ながら閃の軌跡Ⅱ、閃の軌跡Ⅲにその記録は打ち破られていきます。

正直熱狂的な読者さんには閃の軌跡Ⅲの後にこのゲームの紹介をしてもどれだけクソか伝わらないかと思います。
ならばどうすれば皆さんにこのゲームの魅力を伝える事が出来るか?
そうですね……自分で買ってプレイしてくださいね……
そう、なんといっても今日は移植版である閃の軌跡改の発売日なのだから





ランス10 ランス10