記事一覧

スーパーロボット大戦Xやりました

maxresdefault.jpg
みんな大好きスパロボ新作、出たらとりあえず買わなきゃのシリーズです。

まず皆さんご存知とは思いますけど、新規参戦作品の復習しておきましょう。
今作の新規参戦枠は
魔神英雄伝ワタル
ガンダム Gのレコンギスタ
バディ・コンプレックス
ふしぎの海のナディア

の四つです。なんだこのラインナップ!

とりあえずGレコはその内参戦するだろうなぁとは思っていましたが、
なんとロボアニメじゃないナディアが戦艦枠として今作に登場。
前作のヤマトを思い出すチョイスですね。

その他ガンダムやらマジンガー等いつものメンツが揃っており、殆どは物語終盤だったり完結後として新規参戦枠の邪魔にならない程度に関わってきています。
関わり方は絶妙で、いい感じだったと思います。

問題の新規参戦枠。新規というだけあってこれらがメインで物語が進んでいきます。











slider_image_12_01.jpg

まずは今回の主役級作品ワタル。まず何と言っても今作スパロボXの舞台はなんとアルワースという名のファンタジー世界
普段ぽんぽんパラレルワールドから飛んでくる参戦作品たちですが、
今回は巷で人気の異世界転生を遂げてやってきます。

とはいえ全作品が同じ世界からやってくるというわけでもなく、全キャラが集まって戦う舞台としてファンタジー世界が用意されたという感じです。

そんな中ワタルは原作からして異世界転生するシナリオ
アルワースに呼び出されて原作通りに戦っていきます
つまりは一話から最終話までがっつりとゲーム中で見せてくれるわけですね。
更にはユニット性能としても中々の物、メインのスーパー系としてガンガン活躍できる優遇作品でした。











slider_image_15_01.jpg

次にバディレコ。こちらも原作一話から物語が始まります
意外と異世界でも話は進められているようで、シナリオに関してはワタル並の優遇。
しかし問題はユニット性能、スパロボの仕様上仕方がないとはいえそこそこ残念な仕様になっています

特徴としては同じ作品内のキャラが同じステージに出撃していた場合、使用した特定の精神コマンドが同じ作品キャラ内で共用されるというスキル、カップリング。
これにより精神コマンドの幅が広がるわけですが……
出撃枠がカツカツなスパロボというゲームで、出撃枠を何枠も割いて出すほどの強スキルではないです。

そんなんだったら最初から二人三人乗りのユニットを使うし、そもそもカップリングで共用される精神コマンドも集中や必中、閃きなどそこまで強い物でもなく、機体も合体攻撃がメインでその合体攻撃もあまり噛み合って無くてとにかく使いづらい。
スパロボというゲームシステムに愛されずに生まれた可愛そうな新規参戦枠となってしまいました。















slider_image_11_01.jpg

まぁそんな可愛そうなバディレコは置いておいて、次はGレコです。
よく分からない科学やよく分からないオカルトパワーで戦うよく分からないガンダムで、ストーリーとしては中盤からスタート。
異世界に飛ばされているので更によく分からないまま戦っています。

これだけ聞くと不遇な参戦なのでは?と思いがちですが
ぶっちゃけGレコ、リアルタイムで視聴してる側としても全然ストーリーが頭に入ってこなかったので内容なんてもちろん覚えてはおらず、逆に原作のシナリオをがっつり見せられても付いていけないので困っていた可能性であります。
Gレコはこれで良いです。性能はバッチリ、戦闘アニメも気持ち悪いくらい動いてましたしね。
Gセルフは初期状態ですら便利な射程の武装が揃っており、最終的にはとんでもない広さのMAP兵器まで装備。
乗り換えが出来る機体だったらターンエーの再来になってました。まぁ今作はZZがいるんですけどね










slider_image_21_01.jpg


最後はナディア。原作は別にロボアニメではないやつです。
所謂戦艦枠としての参戦だったと思うんですけど、別に戦艦もあんまり強くない

弱いわけではなく、使いやすい方なんですけど。他の戦艦枠が軒並みショボい所為で強く見えていただけみたいな所が大きく、前作のナデシコやヤマトみたいな活躍は出来ませんでした。

シナリオとしては中盤くらいからの参戦。ネモ船長に限っては他の作品と設定を食い込ませて混ぜたりなどの意欲は見えましたが
クッソ地味でした……。

とはいうものの、主人公枠であるジャンくんやナディアが戦いの場では全く活躍出来ないというのが痛い。精神コマンドすらない。
シナリオではそこそこ出番がありますが、プレイヤーからしたらモブも良いところなので
もしかしたら新規参戦枠の中で最も不遇な作品かもしれません。

ナディア原作に詳しくないので、もしかしたら原作ファンとしては十分ファンサービスは感じたのかもしれませんが
まぁ……










slider_image_02_02.jpg


という事で次はスパロボXの内容について触れていきます。

上で言った通り、今作のメイン舞台はファンタジー世界
かなり強気な設定ですが問題なくスパロボやってました

ファンタジー世界出身のキャラがワタル以外のワタルキャラ、グレンラガン、クロスアンジュ、オリジナル枠くらいなんですが
その中でも特にこのファンタジー世界について詳しい主人公がこの異世界にやってきた他作品キャラたちを纏め上げ、導いてくれるので、スパロボでは珍しく主人公が部隊の中心かつリーダー格として仲間たちから慕われる形になります。

シナリオの基本的な流れとしては、打倒ドアクダー軍団という事で戦って行き、
そこに名誉スパロボ超便利キャラのエンブリヲくんが上手い事話を進めてくれるのでかなり分かりやすい。
オリジナルストーリーも個人的に結構好みで楽しめました。

システムとしては前作スパロボVから進化して更に遊びやすくなり、周回要素も豊富な良スパロボに仕上がっています。

その他今作の特徴としては、久しぶりに原作アニメの映像をゲーム中に流したり、出撃直後に突撃と不屈と加速が最初からかかった状態で始まるスキル先制攻撃の実装。
ドグマと呼ばれる、範囲内の味方のENを回復したり敵の装甲を下げたりが出来る主人公だけの補助スキルと。
プレイヤー側に嬉しい要素がたっぷり練り込まれています。
一番大事なのが女主人公ちゃんが滅茶苦茶可愛い事です。乳揺れもあります
モブレも洗脳もメスガキ化もするのでネタに事尽きませんでしたね。
他の男たちはちょっときもちわるかったです。








総評としてはスパロボVがそのまま改善されたみたいなゲームなので、Vを楽しめた人は問題なく遊べると思います。買おうね
もちろんSRPGなのでVITAでも問題なく遊べます




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

プロフィール

gameyarasero

Author:gameyarasero
ゲ―ムがやりたいだけなんだ

Twitter Sandarhime_2

最新コメント