記事一覧

ドラゴンクエストビルダーズ2やりました【加点方式で褒めると八億点くらいになる正統続編】

DyoQyimVYAEorOI.jpg

マイクラのパクりやん
と、発表当時には大バッシングを受けていた中、超絶良質なシナリオとゲームシステムで圧倒的な力を見せつけ大人気ゲームにまで昇華した前作ビルダーズ待望の続編
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島のレビューです




前作の時点で相当完成されていましたが、前作の楽しさそのままシナリオもビルダーも大幅にパワーアップして帰ってきました。



・シナリオ

ビルダーズといえば自由度の広い建築ですが、忘れてはいけないのがシナリオの良さ。
今作では破壊神シドーが破壊された後の世界にて、魔物の残党がハーゴンの破壊の教えを受け継ぎハーゴン教なるものを設立し、人間たちにその教えを植え付けビルダーを悪とした世界が舞台です。

新人ビルダーの主人公は冒頭でハーゴン教に捉えられ船に乗せられているのですが、すぐにそれが沈没し
からっぽ島なる無人島に漂着します。

そこで少年シドーなる記憶喪失の男と知り合い、からっぽ島に住む幽霊的なおおきづちに頼まれるがまま、からっぽ島を開拓していく。というのが本作のあらすじ。

前作では初代ドラゴンクエストのifでしたが、今作はドラゴンクエスト2のifという事ですね。

破壊神シドーが登場する2を題材にとか、今後これ以上ピッタリな題材見つかるのか?


主人公の相棒として付いて来るシドーくんですが、本来戦闘が苦手なビルダーの代わりにガンガン戦ってくれるという滅茶苦茶に頼れる男で、主人公は自分の武器の他にシドー専用装備などを作ってサポートすると言った役割を戦闘では担います。

そんな頼れるシドーくんと、からっぽ島の開拓の為に様々な島を回って仲間や素材を集めていくのですが
テキストは相変わらずビルダーズのテイストたっぷりな、ちょっとおふざけ強めというか自分がドラクエの外伝なのを良い事にやりたい放題しているというか。
お茶らけたノリなクセに急にドン引きするくらいエグい事してきたりするので、プレイ中50回くらい「そこまでする……?」って呟いてました。子供泣くぞ

エグさ、おふざけ。この二つを限界までやった上で更にど真ん中ストレートの王道展開をぶち込みまくってくるストロングスタイルを最後まで貫き続いてくれるゲームです。

全体的にあくまで子供向けのテキストなので、その辺はご愛敬


最序盤から小さな伏線を散りばめ、最後の最期まで引っ張ってきた謎を明かし、ドラゴンクエストならではの演出を嵐のようにぶちまけてもういいっつってんのに一生分満足させてきます。


それと今作では主人公が物を作っていく姿を見て、それを見ていた町の住民たちが次々とモノづくりに目覚めてビルダーになっていきます。
シナリオ的にもとても大きな意味を持ちますが、何よりビルダーになったNPC達が主人公の代わりにモノを作ってくれるようになっていくのですが、それは後述。




・ゲームシステム

所謂クラフトゲーです。基本的に何を作るのも自由ですが、ゲームの進行に合わせて作らないといけない物が色々あるので基本はそれに従うことになります。

本当に自由に作れるのはからっぽ島でになりますね。

作るべき基本的な物は建物などの施設で、料理が出来る場所、寝泊まりが出来る場所、トイレから、畑や酒場や道具屋なども作っていくことになります。

施設を作り住民がそれを使って満足するとビルダーハートというスコアが加算され、それを使って色々出来るという
普通のクラフトゲームに都市経営要素を入れたのがビルダーズとなります。



DypEBvAUcAsOgv6.jpg


色々な物を作れば作るたび、それを使うNPCたちがちょっと異様なくらい喜ぶ。生活に余裕が出来たら本格的に自分が好きなものを作る。というのが基本的な流れ。

あまりにも自由度が高いですが、ある程度の指標を示す開拓レシピなどがあるので、それに従って建築をしていけば自ずと自分だけのからっぽ島が出来上がっていくという物です。


クラフトゲーが苦手だったりあんまり好きではないという人も、都市経営シミュレーションとして楽しんだり、最低限建物と認識される建築さえしとけばあとはNPCたちは勝手に満足してくれたりもするのでなんやかんや色々な楽しみ方が出来ます。



DzHCzGIVAAEe6sJ.jpg






素材集めに関しては、随時開放されていくそざい島というランダム生成MAPで条件を満たすと特に必要になる素材が使用無限になったりして、素材管理が一気に楽になります


更にゲームが進んでいくとNPCたちもモノづくりに目覚め、なんと設計図と素材があれば勝手にNPCだけで建築をしてくれるようになります

設計図を書けるのは基本的にストーリー中だけで、自由に描けるようになるにはそれなりにやり込まないといけませんが
それでも複雑な建物をNPCが勝手に作ってくれるというのはかなり助かる。

ボタンの振り分けが微妙に悪く、操作しづらい場面やカメラを引いたりするのが手間だったり完璧ではありませんが
兎に角建築部分の煩わしさを亡くしたユーザーフレンドリーなクラフトゲームです。


なんならクリア後行けなくなる場所が多かったりそざい島が苦行だったりモンスター集めも苦行だったり建築が楽しくなるのが結構後だったりストーリー中に好き放題建築しまくるとストーリー進行上必要な建築をする際に困るとかムーンブルク編が色々と辛すぎるとか色々あるんですけど、肝心のゲーム部分はしっかりしてるので気にならないと思います。

ロード中にちょくちょく見る事が出来る、他のプレイヤーの写真なんかを眺めてるだけで楽しいぞ!


・総評

減点方式だと80点くらいだけど、加点方式だと八億点くらいになる正統進化したビルダーズ続編です。

クラフトゲーに嫌悪感が無い人は絶対にやらないでください、建築にハマり過ぎて帰ってこれなくなります


ドラゴンクエストビルダーズ2公式サイト


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite