記事一覧

アークオブアルケミストやりました【何を楽しもうにもボリュームが薄すぎてどうしようもない】

D3OjFPrVsAE_mDp.jpg



コンパイルハートのガラパゴスシリーズ、アークオブアルケミストです。
最近お話の重いガラパゴスRPGばかり作っててお腹いっぱいだったので手を出してませんでしたが、機会が出来たので



・シナリオ



国々が小競り合いを続け荒廃してしまった地球を生き抜くため、大いなる力とかいう眉唾物の何かを求めて、小国の一つに属する小隊が旅をする話



co3.jpg





設定は分かりやすく、説明も丁寧だがいつものコンパイルハートゲーの何倍も描写が薄い。
というものの本作、がっつりやって15時間くらいのボリュームしかない

キャラクターは味方小隊と敵の小隊のメンバーしか活躍せず、モンスターとの戦いがメイン。
歩き回れるワールドは広い割にものが少ないが、荒廃した地球という世界観の儚げな感じはよく出ており、歩くだけでも魅力を感じる

話のテンポはよく、シナリオも良い方なので先が気になり一気にプレイしてしまった
仲間たちも中々個性的で男女ともに魅力もあり、可愛らしくも過酷な環境に抗い辛そうに頑張っている姿は惹かれる物があった

イベントシーンもいつものADVではなく3Dキャラがそのまま動いて喋っており、気になる点は口パクが雑というくらいで演出面も中々よかった。
カメラワークやキャラクターの表情の良さなどは巧みなもので、良質なシナリオと噛み合って熱中してしまった


・ゲームシステム

拠点とフィールドを行き来してクエストをこなしていくという流れ

戦闘はとにかく単調で、武器ごとに技が違うが弱攻撃と強攻撃の二種類と覚醒しか攻撃手段は存在しない
どちらかの攻撃をロックオンした敵に向かって連打をする、これでも面白いゲームは面白いのだが近接武器以外はロクに使えたものではなく、
とにかく戦いに代わり映えがしないので流石に厳しいものがあった

ss10.jpg






マップにはギミックを解除して進む謎解き要素的な物も存在したが、分かりにくい物が多い。


しかし探索や戦闘自体の操作性はそこそこ良く、出現のタイミングが良く分からない敵の処理が少し面倒なくらいで不快感を煽るような場面は無かった
拠点では建物を建築して開発していくというシステムがあったり、採取物を集めたり売ったりアイテムを買ったり等は意外と楽しめた


ss13.jpg





ただとにかくボリュームが薄い
戦闘が単調というのも相まって虚無感を感じてしまうのは仕方がないと言える



・総評


とにもかくにもボリュームが薄いゲーム
小細工でもなんでもいいからもう少しボリューミーなら評価も少なからず上がったんじゃないかな……

決して未完成品というわけではないのだが、ゲームがようやく楽しくなってきた……というタイミングで話が終わりに向かってしまうので溜まったやる気を不満として発散せざるを得ないゲーム


逆に目立った欠点がボリュームの薄さしかないので、今の値下がりした本作を購入する分には満足出来てしまうかもしれない




アークオブアルケミスト公式サイト




君も欲しい物リストからゲームを送ってレビューしてもらおう!