記事一覧

リトルドラゴンズカフェやりました【地獄のワンオペ無人島クソゲー生活】

D25WJNwU8AECTiP.jpg

マーベラスの牧場物語スタッフが送る冒険と経営シミュレーション。
リトルドラゴンズカフェのレビューです




あの牧場物語のスタッフが作った似た雰囲気のゲームなんだから、さぞかし面白いんだろうな……
うーーーーーーんクソ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

久しぶりのバッキバキのクソゲーです、あんだけ牧場物語スタッフである事を推しておいてこんなゲームが出てくるとか思います?
私はちょっと思ってました、禁忌のマグナって知ってるかい?大昔、3DSで糞に暴れまわったって聞くぜ


・メインシナリオ
とある国のはずれの小島にある小さなカフェを経営する母と娘息子の双子たち。
ドラゴンとのハーフである母は何故か急に倒れ、
双子は突然空からやってきた謎の仙人から何故かドラゴンの卵を押し付けられそれを育てるように言われます。

生まれたドラゴンを育てながら、愉快な従業員と共にカフェを経営していく……というまあまあ分かりやすいストーリーです。



D25e5SQUgAAzd_N.jpg




正直話の流れが説明不足過ぎるのは勿論、ドラゴンを育てる理由も全くと言ってストーリー上で関係無いまま終わります。

とりあえず経営シミュレーションという事もあり段々お店が発展していく過程を楽しみたいところなのですが、途中仙人がイベントの進行で気まぐれに魔法を使ってカフェを大きくします。


次にドラゴン育成モノとして楽しもうとします。ドラゴンには料理を与える事が出来るのですが、料理を与えたところでドラゴンの成長には一切の関係がなく、物語の進行で突然身体が光って大きくなります。
主人公がドラゴンに直接関与できるのは、ドラゴンの身体の色のみです。


このゲーム楽しめないのでは?と思ってしまいましたが、章ごとにお客としてやってくるサブキャラたちとのイベントはちょっといい話風で心温まり、短く完結するものばかりなので楽しむ事が出来ました

ただとにかく演出が安っぽく、流れも雑。イベントの進行条件……いわゆるゲーム中での主な行動は「寝て次の日にする」「指定された料理を作る」「カフェの評価を上げる」のみなので作業感でそれどころじゃない。
イベントの進み方もそれはもう細かくシーンを刻みに刻んで、続きを見る為に態々ベッドで一回休みもう一回カフェに降りる。という作業をさせられます。何故一気にイベントを見せないのか……

最終的にはなんかの力で母が目覚めるんですけど、アホみたいに唐突で打ち切りかな?ってなりました



後は最初から最後までずーっと気になっていたことがあって、なんとこのゲーム最初から最後までカフェ以外の建築物が登場しないんですよ。

カフェ自体は離れ小島にポツンとあるだけで、そこに毎日何処からかやってくるお客さんで溢れかえるわけです。
一応シナリオ中に町や村や魔法や機械だ車だアイドルだなんだという話が出てくるので、人の住む場所自体は存在するんだろうなぁって事は分かるんですけど、マジで主人公のカフェ周りは人の気配を一切感じられない無人島です。

公式で見れるワールドマップを見ても近くに人の済んでそうな場所は一切載っていません。
人の気配がとにかくない、怖すぎる。なんでこんな遠いカフェに早朝から食べにきてるんだ。相当遠いだろ
せめてただの背景でもいいから町の中にカフェがあるって設定にだけでも出来なかったのだろうか


ついでに種族間の謎もヤバいですね、当然のようにエルフやら魔女やらロボットやら幽霊やらヴァンパイアがいる。
この辺の設定は子供向けのゲームという事もありテキトーなんだとは思います。そのテキトーが過ぎると荒になるんですけどね

とはいえ絵本風のキャラクターデザイン自体は可愛いので、親しみやすいグラフィックだとは思いました



ゲームシステム
カフェを経営しながらドラゴンを育て、料理の素材を探しに島中を冒険するゲームです
この上の三つの要素がゲーム中で見事に破綻しているのは置いておいて、まず聞いて欲しいのが操作性について

このゲーム、十秒でもフィールドで歩くと分かるんですけどこの世の物とは思えないくらい操作性が悪いんですね。
まず何が酷いかって、操作キャラの旋回能力がとてつもなく低い。初代バイオハザードか?ってくらい曲がらない。
思わずあっこれ元々アプリゲーとして作ったゲームだな!?と心にもない暴言を吐き散らかしてしまいました。


次に酷いのがジャンプ、段差を乗り越えたりするのに必須な操作なのですが壁などに密着している状態だと"ガッ"って引っかかって飛べないので段差をのぼるのがとてつもなく高難易度。そもそも操作に対しての反応も悪いという地獄の様相。
序盤はちまちま自分の脚で歩いて跳んだりして島の素材をかき集めないとならず、時間の概念もあるので迅速に行動しないといけないわけですが、とにかく操作性、果てにはカメラワークも酷いのでとにかく慣れるまでが辛い。
慣れた所で操作性の劣悪さには変わりがないのでストレスがたまり続ける。
例によってドラゴンの操作性も悪い。
少しするとある程度飛行可能なドラゴンに乗る事が出来るようになり、行動範囲が広がるわけですが
とにかくレスポンスが悪く、操作に反応しない事がなぜか多いので上昇ボタンをいくら連打しても中々飛んでくれないといった事がしばしば。


D3iAmE4UEAEH3AC.jpg



後は少しドラゴンに乗って島を探索すると分かるんですけど、探索できる範囲が死ぬほど狭い事にも気付いてしまいます。
マジで無人島どころか人が住むのに適していない島過ぎて、これもまた人の気配がしないのに人がいっぱいいるという矛盾に繋がります。


D3dihBsU4AAwrCF.jpg



次に探索の目的として、料理の素材集めと料理のレシピ集めというものがあります。
レシピ集めは何故か島中に散らばっている机から四枚に分かれたレシピのカケラを集めて復元し、そこでようやく料理が出来るようになります。料理の種類はかなりの数でこれがメインコンテンツとなる収集要素です。

素材集めは言わずもがな料理の素材を集めるのですが、これがまたクソ雑で草むらを集めれば大根やトマトなどの野菜、岩を探せば味噌、醤油に塩など各種調味料が手に入ります。どこ行っても同じような草むらと岩があり、地域によって理由無しにとれる物が違います

野菜や家畜を育てる……みたいなのは有りません。一応畑という物が存在するんですけど、時間が経つと今までに手に入れた事のある素材が一斉に少量手に入るというシステムとして登場します。
味噌とか醤油とかも畑から出てきますね、こういうのなんかSFモノで見た事あるぞ?こわい


D3dg8hQUEAA-0xF.jpg





一応釣りで魚を取ったりや狩りで肉を取ったりできます。
この狩りなんですが、プレイヤーを見つけると一目散に突進してくるイノシシが相手となります。
狩る方法は近付いてボタンを押しドラゴンに攻撃をさせるという物なのですが、前述のとおり滅茶苦茶に操作性が悪いのでそんな危険な事無傷で終えられるわけがない。

このゲームは時折フィールドにいる謎のNPCに指定された料理を渡すというクエストが発生するのですが
なんとこのイノシシにぶつかると持っている料理を二、三個奪われます。嘘だろおい

このイノシシ狩りはまぁゲーム性からしてスムーズに行うのは不可能に近いのでとにかくプレイヤーはイノシシから逃げざるを得ません。無力だ。

ちなみにですが、ゲーム中でワールドマップを見る手段が存在せず、公式でマップをダウンロードしないといけない謎の仕様があります。マジでなんなんだ



次に肝心のカフェ経営部分。これが何よりもガバガバです

経営は三人のウェイターと一人のコック。それと主人公で回していくのですが
とにかくこの四人が仕事をサボる。親の仇の様にサボる、なんでここに来たんだと言いたいくらいにサボり倒す
中盤以降は全員フル稼働でも追いつかないくらいカフェに人がくるというのに、お構いなしにサボる。
シナリオ中に「サボってるんじゃないわよー!」と怒るのが持ちネタのキャラでさえサボる。
特にコックがサボると食材やら客の評価やら全てが台無しになるので最悪。
探索中など見てない時でもサボる。主人公が一人で死ぬほど頑張らないと店は回らない。


D3jfbF9UwAAXAqi.jpg




そもそもこのゲームお金の概念もないです。経営してないな?
店を必死に回した所で得られるのは客からの評価だけ、この評価を必死こいて上げないと次のストーリーが展開されないのでそれはもう辛い

途中から気付いたのですが客が多くても少なくても、メニューの数が多くても少なくても。お客からの評価に差異がないので、なるべくメニューを絞ってお客が一人でも来たら即次の日にするという手法が最善手です。
バーガーバーガーか?そもそも本当に2018年のゲームか?


ちなみに料理ですが、なぜか料理するたびに音ゲーをさせられるので一気にたくさん作るというコマンドがありません。
そもそも自分で料理してもそれを客に出す事は出来ずストックに溜まるだけなんですけどね……


総評
子供を騙してプレイさせて拷問する為に生み出されたゲームですね

酷い操作性に始まり経営部分はハリボテ、ドラゴンの育成も出来ずカフェも他人の力で大きくなりなんやかんやでハッピーエンドで終了。プレイヤーの事は何一つ考えておらずテキトーで雑さが伺える作りでした。



D3jw-VbUwAEYtMM.jpg



リトルドラゴンズカフェ公式サイト



君も欲しい物リストからゲームを送ってレビューしてもらおう!