記事一覧

ハコニワカンパニワークスやりました【苦行】

D5aQPB0UYAAnRgO.jpg

日本一ソフトウェアからSRPG×ブロッククラフトという二つのジャンルを組み合わせたゲーム、ハコニワカンパニワークスです。




かなり奇抜な組み合わせですが、SRPGといえば日本一のディスガイア。
このゲームを作った実績のある日本一ならば少しくらい奇抜な組み合わせでもうまく料理してくれる事でしょう。クソでした
D47PMA6UYAILOQ-.jpg


・メインシナリオ

様々な浮島で構成された世界、クラウズエンド。ここでは船のように動かせる浮島を使って物資を運んだり建物を建築したりするカンパニーという職種の人たちを中心に回っています

その中でも伝説級のカンパニーだったドレッドノート(名前うろ覚え)というカンパニーが行方をくらました所為で、悪事を働く海賊カンパニーが大増殖。
主人公もその海賊カンパニーに島を襲われ、とある動く島に漂着してしまいます。

その島はかつてドレッドノートが使用していた浮島で、ただ一人その島を管理していたメメという少女に拾われ、あれよあれよという間に主人公はカンパニーの親方にされてしまいます

D5aUDDMUUAAd3yr.jpg


その後カンパニーとして仕事をつづけ、名をあげていくというのがゲームの流れとなります。
終盤までは様々な島を回って仕事を受け、それをこなすという流れがずっと続くので中だるみ感は拭えませんが
途中海賊カンパニーと衝突したり、国から大事な仕事を任されたりと多少の起伏はあります。

一から始めた自分のカンパニーが世界中から認められていく過程は丁寧で、世界観の設定もそこそこ丁寧。

なにより主人公を最初から最後まで支え続けてくれるメメというパートナーがかわいらしく、前向きでいい子なので褒められるだけで中々嬉しい。
そのほかのキャラクターもみんな可愛いので癒されるものがありました。

終盤の展開は波乱万丈で王道的に熱く、低年齢層向けの雰囲気とはいえシナリオの質が良く、楽しいものがありました


とにかくメメちゃんが可愛い、いやらしさは無いマスコット的な可愛さのある良いキャラです。



・ゲームシステム

マインクラフト風のブロックで出来た3Dのフィールドを活かしたSRPGです。

一ターンのうち、職業ごとに決まったAPを使って行動し敵を倒したりブロックを破壊したりして攻略します。
戦闘部分はまあまあの出来です、ブロックを破壊しすぎると面倒くさい程度。


D541YshU0AAVCex.jpg



育成部分はレベルなどの概念がなく、拠点にて設定したキャラごとの部屋に家具を置くと、その家具の効果分だけステータスが上がるというシステム。
広ければ広いほど置ける家具の量が増え、家具の組み合わせによって特別な効果が発動したりします。


SRPG部分は面白い、火力にステータスを全振りすればゲームをクリアすることが容易なラストリベリオンみたいなバランスな以外はよく出来ています。火力アップ家具を配置して物理でなぐればいい。


D5fI3lyUYAAS1Xr.jpg



それとクラフト要素があるということで、フィールドに散らばる建材や鉱石を破壊して素材として採取し、別のアイテムに変換したりして依頼されたアイテムを納品する。というゲームのが流れなのですが
この素材集めパートもSRPGとして、ターン性で進行します

D5jfb3FWwAACnv1.jpg



限られた行動制限の中少し素材を集めたらスキップできない敵ターンが終わるのを待ち、それが終わったらまた少しだけブロックを壊して素材を集め、敵のターン…というのを繰り返すとてつもなくローテンポな素材集め

素材集め中に普通に敵は襲ってくるので、主人公が死んだりするとそれまでに集めた素材は全ロスト
何故かターン制限もあるのでそれを超えても全ロストです。

クラフトするため、納品するための素材がちょっと足りないのでSRPGステージに出撃し、数ターン欠けて木を切って、ワンボタンで撤退することが出来ないのでマップの端まで頑張って移動してステージを脱出します。


これが本当につらい、攻撃モーションはスキップできないので演出が長い技を使うと時間がかかる
ブロック破壊に有用なスキルほど演出が長いので避けられない冗長さです。

集めさせられる素材の量も度を越しており、ゲームを進めるために延々と何時間もかけてブロックを破壊し続け一度の出撃で数個しか取れない鉱石を拠点へ持ち帰る作業がゲームの九割を占めています。

更には職業ごとに見てる素材の種類が決まっており、素材集め専用職以外のキャラはツルハシなどを除いて五種類くらいのブロックや素材しか持てない。

ブロックを置いたりする建築要素もあるのですが、クエストはすべて作った物を納品したらそこで終わり。
暗転後プレイヤーが手を下すまでもなく建築が終わっています。

納品した物は手元に残らないのでプレイヤーは余りもののしょぼい素材で装備を作ってやりくりします。

とにかく無駄にSRPGを強要してくるので辛くてつらくて仕方がない。
なんならUIも最悪レベル。細かいところが悪いとかではなく、すべてがゴミUI。
お前本当にディスガイア作ったことあるのか?と疑問になる基本UIと、クラフトゲーという事でアイテムの種類も多いわけですがそのメニュー画面も最悪です。

目当てのレシピを探すだけで数分かかります。並び順も机系や椅子系がごちゃごちゃで、まるで行き当たりばったりにアイテムを設定しまくったRPGツクールの画面みたいな並びに

SRPG部分も多分ちゃんと出来てれば面白かったと思うんですけど、UIと更にカメラワークまで悪いので不便なプレイを強いられる。
タタでさえカメラが悪いのに、スキルを使うとカメラがグイングイン動いたり、極め付けにはバグって視界がおかしくなります。

D5s_vitUwAASdza.jpg




・総評
カレーライスにラジコンカーをぶち込んで出してきたみたいなゲームです。


UI、ゲーム進行の為の必要素材の要求数と取得しやすさ、ゲームバランス、そもそものコンセプトと……全てが思いっきりテキトーな作られている作品でした。
SRPGとクラフトゲー、思い付いた物とりあえず一緒にしましたってだけで作品は作れないのだ……

D545_vYU0AIghel.jpg
D545_78U0AEOzIj.jpg





ハコニワカンパニワークス公式サイト

筆者の欲しい物リスト